ツイッター(Twitter)の始め方や使い方&レビュー!一番手軽なSNSです!

こんにちは。

今日はツイッターを楽しむことができるiPhoneアプリ「ツイッター(Twitter)」の始め方や使い方と、使ってみた感想をレビューしてみたいと思います。

ツイッター

この「ツイッター(Twitter)」は、シンプルな短文投稿サービスです。ツイートと呼ばれる140文字以内のテキスト文を投稿したり、他のユーザーのツイートを読んだりして楽しむのが基本です。
タイムラインと呼ばれる基本画面には、あらかじめ登録しておいた自分が読みたいユーザー(フォローしたユーザー)のツイートが時系列で表示されます。

使い方も簡単で、非常に気軽に使えるSNSとして大人気です。無料で使えますが、アカウントを登録する必要がありますので、始め方も含めて説明したいと思います。


スポンサードリンク



iPhoneアプリ「ツイッター(Twitter)」の始め方&使い方

まずはApp Storeで「ツイッター」と検索して下さい。

IMG_0899


以下のようなiPhoneアプリが出てきたら、「入手」をタップしてインストールします。(私は一度インストールしているので雲みたいなマークになっています)

IMG_0900


初めて使う場合は「新規登録」をタップします。

IMG_0901


呼び名を登録します。これはタイムライン上に表示される名前です。本名でもいいですし、アダ名など自分だとわかる名前をつけましょう。

IMG_0902


続いて携帯番号を登録します。

IMG_0903


次に登録した携帯番号に認証コードがSMSで送られてきます。

IMG_0904


送られてきた認証コードを入力します。

IMG_0905


次にパスワードを入力します。忘れないように注意して下さいね。
IMG_0907


メールアドレスを入力します。ツイッターからの連絡に使用しますので、出来るだけ普段使用しているメールアドレスを入力するとよいでしょう。

IMG_0908


ユーザー名を登録します。これは既存のユーザーと重複してはいけません。出来るだけ先ほど入力した呼び名が分かるようなユーザー名がよいかと思います。

IMG_0909


アカウントの登録はこれで完了です。
「はじめる」をタップして実際にツイッターを使ってみましょう。

IMG_0910


まず、既存ユーザーをフォローします。自分の好みのジャンルを選択しましょう。
スキップも出来ますが、初めてなので何かしらフォローすることをお勧めします。

IMG_0911


すると先ほど選んだジャンルの中からランダムで人気のあるユーザーをツイッターが選んでくれます。
多いと感じた場合は、右端のチェックをタップすると解除できますので、微調整して下さい。

IMG_0912


次にプロフィール画像を設定します。
これは、ツイートの先頭にあるアイコンの様な画像のことです。自分のイメージに合った画像を設定しましょう。
これは後から設定できますので、ここでは一旦スキップします。

IMG_0913


さらにツイッターがランダムで選んだユーザーが表示されます。気になるユーザーがあればチェックをいれてフォローしてみてください。

IMG_0914


ようやくツイッターの設定が完了しました。
この画面が通常のタイムラインの画面です。自分がフォローしたユーザーのツイートが流れていきます。
この画面をスクロールして、友達のツイートを見たり、気になるニュースや有名人のツイートを見て楽しみます。

では、早速あなたもツイートしてみましょう!右上の羽根ペンのマークをタップします。

IMG_0915


ここでは、ツイート文は適当に入れてます(笑)
文字だけだと寂しいので、ちょっとした動画を入れてみたいと思います。「GIF」をタップします。

IMG_0916


するといろんなジャンルが表示されます。例として「歓喜のダンス」を選択します。

IMG_0917


さらにいろんなGIFファイルが表示されます。お好みの動画をタップします。

IMG_0918


最後に「ツイート」をタップして、つぶやき完了です。

IMG_0919


自分のツイートを確認するときは、右下の「アカウント」をタップします。

IMG_0920


無事、ツイートできていることが確認できました。

IMG_0921


いかがでしょうか?
ちょっと長くなりましたが、ツイッターは140文字と制限があるため、気軽に楽しめるSNSで私もよく使っています。
まずは、好きな芸能人などをフォローして徐々にカスタマイズしていくと良いかと思います。


スポンサードリンク



リツイートしてみよう

続いて、ツイッターを使う上でよく使う「リツイート」を説明したいと思います。
リツイートとは、人のツイートを自分のタイムラインに表示させることです。

例えば、松本人志さんをフォローしているとして、面白いツイートがあったとします。それを自分のタイムラインに流すことで、自分をフォローしている人にも見てもらう事ができるのです。
このリツイートがリツイートを生むことでツイートが拡散され、悪い情報の場合は【炎上】と呼ばれる事象に発展するのです。

今回は、女性ジョッキーの「藤田菜七子」騎手のニュースをリツイートしたいと思います。

IMG_0922


リツイートしたいつぶやき(ツイート)をタップすると、下の方に赤枠で囲ったマークが出ます。これがリツイートのマークです。

IMG_0924


リツイートボタンをタップすると、そのままリツイートするか、自分のコメントを追加してリツイートする(引用リツイート)のか選べます。
今回は簡単なほうのそのまま単純にリツイートするをタップします。

IMG_0925


すると自分のタイムラインにリツイートしたツイートが表示されます。

IMG_0927


「ツイッター(Twitter)」のレビュー&使ってみた感想!

それでは、iPhoneアプリ「ツイッター(Twitter)」の始め方や使い方などをレビューしてみたいと思います。

レビューしてみた率直な感想としては、

「SNSでは一番手軽」

ということです。

冒頭でも書きましたが、SNSといえば最近ではFacebookやInstagram、LINEなどが主流ですが、このツイッターもまだまだ負けていません。
実名を出す必要がありませんし、140文字以内と短いのでヘビーユーザーとの違いが余りでませんので、気軽に使えます。
特に10代後半から20代前半がメインユーザーなので、流行にも敏感です。

私も何か調べるとき、ググる意外にもツイッター検索も併用することが多いです。
ウェブサイトには載っていないリアルな情報がやりとりされているので、とっても面白いSNSだと思います。

情報のスピードもピカ一ですので、電車の遅延情報や地震や台風などの自然災害の情報もツイッターで検索するほうがリアルな情報が得られて重宝しています。
自分で発言する内容がなくても、情報を入手するという意味でも十分使えますので、まずはユーザー登録することをお勧めします♪

最後までご覧頂き、ありがとうございました!

おすすめアプリ
>1位:MSQRD(マスカレード)
>2位:クラシルフード
>3位:ゆれくるコール
>4位:MOLDIV(写真コラージュ)
>5位:バッテリーセーバー


スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ