MOLDIV アプリの使い方&レビュー!写真をコラージュして楽しめます!

こんにちは。

今日は、コラージュ写真が作成できるアプリ「MOLDIV」の使い方と、使ってみた感想をレビューしてみたいと思います。

moldiv

この「MOLDIV」は、複数の写真を組み合わせて、正方形のコラージュフォトを作成することが出来ます。正方形の内部が区切られたフレームがたくさん用意されていますので、いろんなバリエーションを楽しめます。。

使い方も簡単です。画像を拡大したり、文字を入れたり、フレームの太さ、色なども変えられます。是非一度試してみて下さいね。


スポンサードリンク



iPhoneアプリ「MOLDIV」の設定&使い方

まずはApp Storeで「MOLDIV」と検索して下さい。

IMG_1965_R


以下のようなiPhoneアプリが出てきたら、「入手」をタップしてインストールします。

IMG_1966_R


初期画面はこんな感じです。いろんな機能がありますが、目玉である「コラージュ」機能を使ってみましょう。

IMG_1983_R


フレームは全部で312種類もあります。今回はオーソドックスなパターンでやってみたいと思いますので、赤枠で示しているフレームをタップします。

IMG_1984_R


まず「タップしてください」をタップします。

IMG_1985_R


するとアルバムから写真を選ぶか、これから写真を撮るか選択できます。今回は「アルバム」をタップします。

IMG_1986_R


すると、今カメラロールに保存されている写真から選ぶことが出来ます。画面の下部を見て下さい。左から順に、私が手で書いた数字の順に写真を選んでいくと、対応する場所に画像が挿入されます。

IMG_1987_R


三枚全部選んだら、右下の「✔」マークをタップします。

IMG_1989_R


続いて画像を拡大してみたいと思います。左下のお城の写真をタップします。

IMG_1991_R


するとこのようにメニューが出てきます。今回は拡大したいので「回転/反転」をタップします。

IMG_1992_R


ピンチ操作で拡大/縮小が出来ます。

IMG_1993_R


修正が完了したら、右下の「✔」マークをタップします。

IMG_1994_R


他にもいろんなことが出来るのですが、今回はこれだけにして、右下の赤枠部分をタップして完了です。

IMG_1995_R


すると作成するコラージュ写真の解像度を指定出来ます。「基本」で十分かと思います。

IMG_1996_R


これで無事コラージュ写真が完成しました。カメラロールに保存されてますので、確認して下さい。このままツイッターなどに投稿も出来ますので便利ですね。

IMG_1998_R


以上、簡単ですが「MOLDIV」アプリの使い方をご紹介しました。ツイッターやインスタグラムなど、複数の写真を一度にアップする際など、特に便利だと思います。


スポンサードリンク



「MOLDIV」のレビュー&使ってみた感想!

それでは、iPhoneアプリ「MOLDIV」の使い方などをレビューしてみたいと思います。

レビューしてみた率直な感想としては、

「こういうアプリを知っとくのは大事!」

ということです。

よくツイッターやインスタグラムで一つの写真に複数の画像をデザインして掲載しているのを見かけるのですが、正直どうやってるのか不思議に思っていました。検索するほどのことではなかったのでずっと疑問に思ったまま今まで来たのですが、こういうアプリがあったんですね(笑)。これなら簡単にコラージュ出来ますし、文字を入れたり画像を装飾したり出来て本当に便利なアプリだなぁと感心しました。

これならSNSだけでなく、年賀状などにも応用できますよね。最近は画像だけでなく、動画でもリアルタイムに顔を入れ替えたり出来るアプリもあるようで、世の中の進化のスピードには驚かされます。ここでは紹介しきれなかった機能もありますので、一度インストールしていろいろと触ってみた下さいね♪

最後までご覧頂き、ありがとうございました!

おすすめアプリ
>1位:MSQRD(マスカレード)
>2位:クラシルフード
>3位:ゆれくるコール
>4位:MOLDIV(写真コラージュ)
>5位:バッテリーセーバー


スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ