goodroom(グッドルーム)アプリの使い方&レビュー!オシャレなお部屋が見つかります

こんにちは。

今日はオシャレなお部屋を探すことができるiPhoneアプリ「goodroom(グッドルーム)」の使い方と、使ってみた感想をレビューしてみたいと思います。

グッドルーム

この「goodroom(グッドルーム)」は、現在30万ユーザーが利用している無料のお部屋探しアプリです。実際に足を運ばなくても細かい情報まで掲載されています。

残念ながら、対象エリアが大都市圏だけ(東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、神戸、京都、名古屋)となっているのですが、安心して下さい!順次拡大中となっています。今すぐ引っ越さない人でも色んな場所の相場もわかるので、いろいろと探してみるとワクワクしますよ♪

使い方も簡単です。そして細かい条件設定まで出来ます。無料なのでとりあえずどんな感じか触ってみてはいかがでしょうか。


スポンサードリンク



iPhoneアプリ「goodroom(グッドルーム)」の設定&使い方

まずはApp Storeで「goodroom」と検索して下さい。

IMG_1550


以下のようなiPhoneアプリが出てきたら、「入手」をタップしてインストールします。

IMG_1551


最初の画面はこんな感じです。さっそく部屋を探してみましょう。赤枠の検索部分をタップして下さい。右下のほうでも一緒です。

IMG_1552


まず簡単に、住みたい駅名を入力してみましょう。

IMG_1553


駅名以外にも、複数の条件が細かく設定できます。家賃や間取りは入れておいたほうがいいかもしれません。

IMG_1554


画面を下にスクロールすると、さらに細かい設定が可能です。
但し、あまり細かくし過ぎると検索結果が0件になるので、そこは微調整して下さいね。
最後に「検索」をタップします。

IMG_1555


とりあえずヒットした物件を見てみましょう。写真の部分をタップします。

IMG_1556


間取りや外から見た全体の写真、部屋の細かい部分の写真が何枚も掲載されています。
右にスワイプしていって下さい。

IMG_1557

IMG_1558

IMG_1559


右下にマップのボタンがありますので、タップしてみましょう。

IMG_1560


すぐに場所がわかるのも嬉しいですよね。左上のボタンで戻ります。

IMG_1561


画面を下にスクロールすると、詳しいアクセス方法や、その物件のストーリーといった特徴などを見ることができます。

IMG_1562

IMG_1563


さらに下に行くと、備え付けの設備もわかります。洗面台やエアコンは最低限必要ですね。

IMG_1564


以上、簡単ですがgoodroom(グッドルーム)アプリの使い方をご紹介しました。
他にもいろんな機能がありますので、本気で探す人は会員登録しましょう。Facebookでもログイン可能です。


スポンサードリンク



「goodroom(グッドルーム)」のレビュー&使ってみた感想!

それでは、iPhoneアプリ「goodroom(グッドルーム)」の使い方などをレビューしてみたいと思います。

レビューしてみた率直な感想としては、

「情報が細かい!」

ということです。

ちょっと私が古い人間だからかもしれませんが、部屋の内見をしているかのような写真の多さといい、外見、地図、設備などもわかる・・・。ということは、もうそこに行く必要がほぼないですよね!

我々の頃は、部屋探しというと、雑誌を買って大体の相場に目星をつけて、次は実際に住みたい場所の不動産屋を片っ端から回って、いい物件があれば不動産屋さんと一緒に見に行く。ということを繰り返してようやく見つけてましたから。なのでだいぶ妥協もせざるを得ないですよね。

このアプリがあればそんな面倒くさいことはしなくていいですよね。私が学生の頃に欲しかったです。

そして、嬉しいことに毎日情報が更新されますから、今は希望の物件がなくても諦める必要はありません。粘り強く待ってるといい物件に巡り会えるかもしれませんしね。

さらには、これから上京する人とかにも便利ですよね。高校卒業する数カ月前からいろんな情報をチェックできますから。
このアプリで是非、理想の物件を見つけて下さいね♪

最後までご覧頂き、ありがとうございました!

おすすめアプリ
>1位:MSQRD(マスカレード)
>2位:クラシルフード
>3位:ゆれくるコール
>4位:MOLDIV(写真コラージュ)
>5位:バッテリーセーバー


スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ